福岡暮らしで蛇口の水漏れ等で悩んだら

福岡で暮らしている方の中には、家の水回りに設置してある蛇口のトラブルに直面して、悩んでいるケースがあるかもしれません。特にキッチンやお風呂場のように、日常生活で利用頻度が高いゾーンでは、色々な蛇口のトラブルが発生しやすい傾向があります。水栓の吐水口や台座から水漏れがする、ハンドルを回すと悲鳴のような甲高い異音が聞こえる、レバーやハンドルが固くて操作しにくい、水栓本体がグラグラする等、福岡でも様々なケースが報告されています。そしてどのケースでも原因として目立つのが、パーツ類の経年劣化によるもの。

例えばシングルレバー混合水栓の吐水口やレバーハンドル付近から水漏れするなら、それはカートリッジの劣化が疑われます。また水栓の台座や壁との接続部から水漏れする場合も、パッキンの変形や亀裂といった劣化を推測すべきでしょう。さらに単水栓やツーハンドル混合水栓でハンドルをひねるたびに、甲高い異音が起こるなら、コマパッキンの劣化が考えられます。この他にもレバーハンドルが固くて操作しにくいケースでは、あるいは水道水のミネラル成分やサビの付着、あるいはレバーハンドル部分のグリス切れによる摩擦といった、幾つかの原因が推測できます。

一口に蛇口といっても、単純なシングルレバー混合水栓から、複雑な構造の浄水器内蔵水栓やセンサー付き水栓までタイプは様々。また水栓の解体から組立まで、幾つもの工程を覚える必要があります。素人の方なら無理せずに、福岡の地元で実績豊富な水道修理会社へ、相談することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *