水漏れやつまりの防止策

日頃から水漏れやつまりを発生させないように、日々の生活の中で予防することが大切です。

一度発生してしまうと厄介ですし、状態が悪いために高額な費用がかかることもあります。そうは言っても面倒な予防策では続きませんが、数分程度で終わるものなら誰でも簡単に続けられます。水漏れの良い予防となるのは、使わない時に元栓を閉める方法です。使う時に逐一開けなければならないと考えると億劫かもしれませんが、負荷を減らすことでリスクを減らせます。特に高い水圧のかかる場所では元栓を閉める処置が有効です。

蛇口をその都度きちんと締めるのは基本ですが、その際に力を入れすぎないことも大切です。力を入れすぎると内部にある部品に悪い影響を及ぼし、何度も繰り返しているうちに水漏れへとつながります。数回程度なら問題のない行為であっても、繰り返すことで十分なリスクとなるため、力加減には注意する必要があります。

また水を使う時には、できるだけ圧力をかけないように心がけることも良い予防策です。つまりの予防になるのは掃除です。キッチンでもお風呂場でも、汚れやゴミが入り込むことでつまりが発生します。毎日きちんと掃除をして、時々は排水管まで綺麗になるようなクリーナを使えば、いつでも気持ちの良い流れをキープできます。キッチンの場合には綺麗にしているつもりでも油汚れによってつまることがありますが、油汚れを落としたい時には重曹を使うのが効果的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *