福岡でキッチンの水漏れが気になり始めたら直ぐ修理を

毎日の調理や洗いを行うキッチンは、家の水回りでも利用頻度の高い設備です。

そのため福岡の家庭でも、様々な水のトラブルが報告されています。その中でも代表的なものが、シンク下からの水漏れでしょう。なぜかキッチンのシンク周囲の床や壁がいつも湿っている、水道を使うたびにシンク下の収納スペースが濡れる、シンク下からポタポタと水音がする等、こんな症状が気になり始めたら要注意。そのままにしておくと、正常な水道設備にダメージを与えるだけでなく、床や壁といった建材の腐食を進め、さらに家具や家電にも大きな損害を与えることにもなります。

これがアパートや団地のような集合住宅であれば、損害賠償などで大きなリスクを背負うこともあり得ます。したがって福岡の暮らしで少しでもキッチンのシンク下に水漏れを感じたら、速やかに修理することが重要です。シンク下から水漏れする主な原因としては、収納スペース内に設置されている排水パイプの劣化が考えられます。キッチンでは調理や洗いの過程で、食材カスや油脂あるいは洗剤カスが排水口へ繰り返し流れ込み、排水パイプやトラップの内側に蓄積。

それがサビや腐食になって、やがて亀裂や穴が空くことで、水漏れが始まります。同じくシンク下にある給水管も、水が漏れる原因として見逃せません。サビ等の腐食の他、単に接続部のナットが緩んでいるケースもあります。いずれも症状が軽いものなら、パテやコーキング材などで、素人の方でも原因部分を修理することができます。ただし腐食が進んで部品全体の交換が必要なケースや、水漏れが突発的で大量であれば、直ぐにでも福岡で実績のある水道修理会社へ連絡すべきです。
福岡の水漏れ修理のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *